新人が飛び込み営業の怖さを克服する3つの方法【8年間で検証した】

営業ノウハウ

 

飛び込み営業が怖い‥。どうやったら怖さを克服できるのかな?飛び込み営業は修行って言うけどみんなどんな感じなんだろう。あぁ新人でも契約取れるようになりたいよ〜。

 

こんな疑問にお答えします。

✔︎本記事の内容

  • 新人は飛び込み営業が怖くなって当たり前
  • 新人が飛び込み営業の怖さを克服する3つの方法
  • 新人が飛び込み営業で成果を出すには
 

この記事を読み終えたあとは、飛び込み営業に対する考え方が良い方向に変わるはず。

※3分でサクッと読めます。8年間の見識を凝縮しました。

新人は飛び込み営業が怖くなって当たり前

誰しも最初は飛び込み営業に恐怖を覚えます。

なぜなら、営業は基本的に嫌がられる行為だからです。

 

ぼくも最初の頃は『自分は迷惑な行為をしている‥。』と自己嫌悪に陥っていました。

飛び込み営業はやればやるほど怖くなっていく

最初はみんなやる気に満ち溢れています。

『さあ、バリバリ契約をとるぞ!』と思います。

 

しかし営業先の反応を味わうたびに足が動かなくなるものです。

例えば

  • 門前払い
  • クレームを受ける
  • 居留守を使われる

上記のような対応をされるからです。

 

次第に『飛び込み営業って本当に意味あるのかな?』とか『絶対もっと効率的な営業方法あるでしょ』とやらない理由を考えます。

 

そして飛び込み営業が怖い自分を正当化していきます。

ぼくもそうでした。

 

なので決してあなただけではないので安心して下さい。

最初の壁を乗り越えるとかなり楽になります。

 

いかに自分自身でコントロールできるようになるかで決まります。

また下記の記事では飛び込み営業が楽しいと思える理由についてまとめていますので参考にどうぞ。

 

ということで、今回は以上です。

 

営業は全てのビジネスに必要なスキルを習得することができます。

身につけておいて絶対に損はないでの、できるところまで極めましょう\( ˆoˆ )/

また畑は違いますが「介護の営業」で全国トップになり、そのノウハウを惜しみなく提供している面白いブログを見つけたので紹介しておきます。

»介護営業のノウハウブログを見に行く

いかに自分自身でコントロールできるようになるかで決まります。

また下記の記事では飛び込み営業が楽しいと思える理由についてまとめていますので参考にどうぞ。

 

ということで、今回は以上です。

 

営業は全てのビジネスに必要なスキルを習得することができます。

身につけておいて絶対に損はないでの、できるところまで極めましょう\( ˆoˆ )/

また畑は違いますが「介護の営業」で全国トップになり、そのノウハウを惜しみなく提供している面白いブログを見つけたので紹介しておきます。

»介護営業のノウハウブログを見に行く

驚くほどに低いはずです。

新人が飛び込み営業で成果を出すには

結論は、量をこなすことです。質より量です。

なぜなら量をこなすうちに質も同時に磨かれていくからです。

量をこなすと次第に慣れる

飛び込み営業特有の精神的な負担も時間が解決してくれる部分があります。

要はタフネスが鍛えられるということです。

 

『何だよ根性論かよ‥。』と思うかもしれませんが、継続は一番シンプルな上達方法です。

また、新人が質を意識しすぎると頭でっかちになって足が動かなくなります。

 

まずは本記事を参考にできるだけストレスを排除しつつ、圧倒的に量をこなしましょう。

行動量を増やすには?

結論は、モチベーションをコントロールできるようになることです。

体を動かすのは気持ちだからです。

結局モチベに行き着きます。

 

いかに自分自身でコントロールできるようになるかで決まります。

また下記の記事では飛び込み営業が楽しいと思える理由についてまとめていますので参考にどうぞ。

 

ということで、今回は以上です。

 

営業は全てのビジネスに必要なスキルを習得することができます。

身につけておいて絶対に損はないでの、できるところまで極めましょう\( ˆoˆ )/

また畑は違いますが「介護の営業」で全国トップになり、そのノウハウを惜しみなく提供している面白いブログを見つけたので紹介しておきます。

»介護営業のノウハウブログを見に行く

できるだけフレッシュな気持ちを持続させるべく先ほど解説したようにストレスからできるだけ離れて戦いましょう。

新人が飛び込み営業の怖さを克服する方法(3):成約率を知る

飛び込み営業の成功率はすこぶる低いことをまず認識しましょう。

気持ちがだいぶ楽になるからです。

 

先輩や上司におおよそ何件の訪問で1件の制約につながるか尋ねてみてください。

驚くほどに低いはずです。

新人が飛び込み営業で成果を出すには

結論は、量をこなすことです。質より量です。

なぜなら量をこなすうちに質も同時に磨かれていくからです。

量をこなすと次第に慣れる

飛び込み営業特有の精神的な負担も時間が解決してくれる部分があります。

要はタフネスが鍛えられるということです。

 

『何だよ根性論かよ‥。』と思うかもしれませんが、継続は一番シンプルな上達方法です。

また、新人が質を意識しすぎると頭でっかちになって足が動かなくなります。

 

まずは本記事を参考にできるだけストレスを排除しつつ、圧倒的に量をこなしましょう。

行動量を増やすには?

結論は、モチベーションをコントロールできるようになることです。

体を動かすのは気持ちだからです。

結局モチベに行き着きます。

 

いかに自分自身でコントロールできるようになるかで決まります。

また下記の記事では飛び込み営業が楽しいと思える理由についてまとめていますので参考にどうぞ。

 

ということで、今回は以上です。

 

営業は全てのビジネスに必要なスキルを習得することができます。

身につけておいて絶対に損はないでの、できるところまで極めましょう\( ˆoˆ )/

また畑は違いますが「介護の営業」で全国トップになり、そのノウハウを惜しみなく提供している面白いブログを見つけたので紹介しておきます。

»介護営業のノウハウブログを見に行く

そして得られるメリットも大きいです。

新人が飛び込み営業の怖さを克服する3つの方法

下記のとおり。

  • その①:ネバろうとしない
  • その②:挨拶をしにいくだけでOK
  • その③:成約率を知る

ひとつずつ深掘りしていきます。

新人が飛び込み営業の怖さを克服する方法(1):ネバろうとしない

飛び込み営業は粘らなくてOKです。

なぜなら粘ろうとすればするほどドツボにハマっていくからです。

 

長くいればいるほどどんどんストレスを受けることになります。

なので無理して全てを伝えようとしなくてOKです。

 

飛び込み営業は数をこなしてなんぼ。

そして万人に売れるはずがないということをまず認識して下さい。

 

上手な営業マンは鼻が利くだけです。

自分に合う人は必ず存在します。

逆に合わない人も必ず、むしろ多く存在すると思っていた方がいいです。

 

無理して自分からストレスを浴びにいくことはやめて、合わないと思ったら秒で引きましょう。

成約の確率が高いところに時間を費やした方がコスパが良いです。

新人が飛び込み営業の怖さを克服する方法(2):挨拶をしにいくだけでOK

挨拶をしにいくという心構えでOKです。

新人のうちは無理して難しい対人テクニックなんかを使う必要はありません。

 

使おうとしてもマゴマゴするだけです。

新人の売りの一つはフレッシュさです。

年齢は関係ありません。

 

そしてフレッシュさをPRできるのは爽やかな挨拶です。

できるだけフレッシュな気持ちを持続させるべく先ほど解説したようにストレスからできるだけ離れて戦いましょう。

新人が飛び込み営業の怖さを克服する方法(3):成約率を知る

飛び込み営業の成功率はすこぶる低いことをまず認識しましょう。

気持ちがだいぶ楽になるからです。

 

先輩や上司におおよそ何件の訪問で1件の制約につながるか尋ねてみてください。

驚くほどに低いはずです。

新人が飛び込み営業で成果を出すには

結論は、量をこなすことです。質より量です。

なぜなら量をこなすうちに質も同時に磨かれていくからです。

量をこなすと次第に慣れる

飛び込み営業特有の精神的な負担も時間が解決してくれる部分があります。

要はタフネスが鍛えられるということです。

 

『何だよ根性論かよ‥。』と思うかもしれませんが、継続は一番シンプルな上達方法です。

また、新人が質を意識しすぎると頭でっかちになって足が動かなくなります。

 

まずは本記事を参考にできるだけストレスを排除しつつ、圧倒的に量をこなしましょう。

行動量を増やすには?

結論は、モチベーションをコントロールできるようになることです。

体を動かすのは気持ちだからです。

結局モチベに行き着きます。

 

いかに自分自身でコントロールできるようになるかで決まります。

また下記の記事では飛び込み営業が楽しいと思える理由についてまとめていますので参考にどうぞ。

 

ということで、今回は以上です。

 

営業は全てのビジネスに必要なスキルを習得することができます。

身につけておいて絶対に損はないでの、できるところまで極めましょう\( ˆoˆ )/

また畑は違いますが「介護の営業」で全国トップになり、そのノウハウを惜しみなく提供している面白いブログを見つけたので紹介しておきます。

»介護営業のノウハウブログを見に行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました