営業マンの第一印象は服装でコントロールする【3つの効果と選び方】

営業ノウハウ

 

営業は第一印象が大切ってよく聞くけど、服装ってやっぱり重要なの?これまでなんとなくでしか考えてこなかったから教えて欲しい。あぁ、営業成績上げたいなぁ。

 

こんな疑問にお答えします。

✔︎この記事の内容

  • 営業マンの服装が第一印象に与える効果
  • 営業マンの服装が持つ3つの効果
  • 営業マンの服装の5つの選び方
  • 第一印象を制する者は営業を制す

この記事を書いてるぼくは、営業歴9年目。全国で1位の成績を何度も達成しました。

今は管理職として後輩の指導にも当たっています。  

この記事を読み終えたあとは、営業における服装の大切さがしっかりと理解でき、なおかつ選び方のポイントまでわかるようになっているはず。  

※3分でサクッと読めます。8年間の見識を凝縮しました。

営業マンの服装が第一印象に与える効果

結論、絶大です。

なぜなら、第一印象はほぼ見た目で決まるからです。

営業マンの服装が第一印象に与える効果:メラビアンの法則

人は見た目が9割とまで言われることもありまして、有名なメラビアンの法則が以下の実験結果を提唱しています。

  • 視覚情報:55%
  • 聴覚情報:38%
  • 言語情報:7%

つまり営業時のトークスキルはそこまで重要ではないことがわかります。

ぼくを含めたトークが苦手な人には朗報です。  

話す内容がたどたどしくてもしっかりと見た目を攻略できれば成果につながるからです。

なので成果を出したいのであれば、ある程度意識的に見た目をコントロールする必要があります。  

事実、トップ営業マンは戦略的に見た目をコントロールしている人が多いです。

よくある質問:イケメンや美女が有利?

有利です。

これは紛れもない事実です。  

中にはイケメンや美女が嫌いな人もいるでしょうが、確率論からみても圧倒的に有利です。

イケメンや美女が外見で得をするのは不変の心理です。  

ただ、自分の容姿に自信がないからと言って営業で成果が出ないわけではありません。

なぜならぼくがそうだからです(笑)  

またぼくの周りの営業マンも飛び抜けて外見が良い人はいません。(ちょっと失礼ですね‥。)  

営業では服装然り、自分である程度コントロールしてイケメンや美女に勝つことは決して難しくありません。

営業マンの服装が持つ3つの効果

以下のとおり。

  • その①:印象をコントロールできる
  • その②:モチベーションを上げることができる
  • その③:役作りのサポートになる

ひとつずつ深掘りして解説していきます。

営業マンの服装が持つ効果(1):印象をコントロールできる

冒頭でもお話ししたとおり、相手からの印象を左右させます。

受注や依頼を獲得するには、相手から好印象であることはとても大切です。

営業マンの服装が持つ効果(2):モチベーションを上げれる

服装は自分自身のモチベーションすら上げてくれます。

服装=装備だからです。  

個人的にはRPGの主人公に良い装備をつけていく感覚に似てるかと。

敵を倒しやすくなります。

営業マンの服装が持つ効果(3):役作りのサポートになる

先ほどのモチベーションと少し被りますが、服装は集中力を高めることができます。  

ターゲットに刺さるであろう人物像を事前にイメージして服装で補完していく感じです。

営業マンの服装の5つの選び方

主張:以下の5つの超重要なポイントについて解説していきます。

  • その①:清潔感
  • その②:リサーチ
  • その③:ギラギラNG
  • その④:カラーについて
  • その⑤:インナーについて

下記から、ひとつずつ深掘りしていきます。

営業マンの服装の選び方(1):清潔感

最重要です。清潔感は何よりも重視してください。

ベストオブベストです。  

スーツやシャツのシミシワには細心の注意を払いましょう。

特に靴は意外と見られています。  

また、服装以外でも髪型や髭、お肌の手入れまですると差がつきます。

営業マンの服装の選び方(2):リサーチ

営業先を事前にリサーチして服装に落とし込みましょう。

例えばネクタイです。  

ネクタイは半端ない種類があるので活用しない手はないです。

企業のロゴやイメージカラーと合わせたり、年齢や性別に好印象なものをセレクトしましょう。

営業マンの服装の選び方(3):ギラギラNG

派手すぎる服装はNGです。

ほとんどの人が嫌います。  

柄物のスーツは基本的にNG。

ブランドが誇張されるものも控えた方がいいです。  

着るならさりげなく。

営業マンの服装の選び方(4):カラーについて

  • 黒:△
  • ネイビー:◯
  • グレー:◯

基本的には上記のとおり。

ネイビーやグレーが汎用性が高く失敗する確率が少ないです。

✔︎ベルトと靴の色を合わせる

個人的にオススメです。  

ぼくは靴とベルトは基本的に揃えるようにしています。

色に統一感を持たせると、グッとコーデが引き締まりますよ。

営業マンの服装の選び方(5):インナーについて

柄物はNG。

おすすめはユニクロです。  

コスパ最強。夏はエアリズム、冬はヒートテック一択です。

第一印象を制すものは営業を制す

第一印象を制して営業を制してください。

服装は営業を制するために欠かせない要素です。

本記事を参考に極めていってください。  

ということで、今回は以上です。

営業は全てのビジネスに必要なスキルです。

身につけておいて絶対に損はないのでできるところまで極めましょう\( ˆoˆ )/

コメント

タイトルとURLをコピーしました