【これだけは外せない】営業のモチベーションを上げてくれる映画3選

営業のモチベーション

営業のモチベーションが上がる映画が見たいなー。みんなが見てるおすすめが知りたい。モチベーションをコントロールできるようになりたいや。

こんな疑問にお答えします。

✔︎本記事の内容

・営業のモチベーションを上げてくれる映画厳選3つ
・営業のモチベーションをムラなくコントロールする

今回は忙しい現代人のあなたに厳選して『これだけは外せない!』、『とりあえずこれは見ておくべき』な映画を3つピックアップしています。

※3分でサクッと読めます。
8年間の見識を凝縮しました。

それではまいりましょう\( ˆoˆ )/

営業のモチベーションを上げてくれる映画厳選3つ

・その①:ウルフ・オブ・ウォールストリート
・その②:幸せのちから
・その③:スティーブ・ジョブズ

上記の3つはど定番です。
まだ見てない方は激しくおすすめします。

順番にさらっと解説していきます。

営業のモチベーションを上げてくれる映画(1):ウルフ・オブ・ウォールストリート

レオナルド・ディカプリオ主演の伝説の株ブローカーの半生を綴った実話です。
営業マンは鉄板で見るべきです。

テレアポのトークスクリプトを用意するシーンや伝説の『私にこのペンを売ってみて』は衝撃を受けました。

営業はただ商品の特性や価値を伝えるのではなく、必要な状況を作り出すことが鍵ということを教えくれます。

営業のモチベーションを上げてくれる映画(2):幸せのちから

ウィル・スミスとご子息のジェイデン・スミスの共演で話題になった実話をもとにした映画です。

失敗から這い上がるためにとった戦略的な話はとても勉強になりました。

営業のモチベーションを上げてくれる映画(3):スティーブ・ジョブズ

こちらも実話。
自宅のガレージから友人と会社を設立し失敗を繰り返しながら挑戦を繰り返す様はまさに営業のモチベーションにぴったりです。

めちゃくちゃ刺激になると思います。
ポイントは3映画全て実話をもとにして制作されているところ。

リアリティがあり営業をしている自分と重なることでしょう。

おまけ:営業のモチベーションを上げてくれる日本ドラマ

邦画が苦手な人に向けて日本ドラマも紹介しておきます。

・その①:ドラゴン桜
・その②:恋に落ちたら
・その③:リッチマン・プアウーマン

サクッと解説していきます。

営業のモチベーションを上げてくれる日本ドラマ(1):ドラゴン桜

阿部寛主演の落ちこぼれ高校生を東大に合格させるまでを描いたサクセスストーリーです。

ぼくも受験前に何回も見てモチベーションを上げていました。

脇を固める役者も豪華で山Pや長澤まさみ、新垣結衣やサエコ、小池徹平、中尾明慶などそうそうたるメンツです。

営業のモチベーションを上げてくれる日本ドラマ(2):恋に落ちたら

草彅剛主演のITを舞台にしたドラマ。

草彅剛がお金と地位を手にしてからの堕落ぶりやその後の復活劇など見ていて爽快で引き込まれます。

営業するシーンももちろんあり、実直さや顧客にどれだけフォーカスできるかが大切であると改めて教えられます。

営業のモチベーションを上げてくれる日本ドラマ(3):リッチマン・プアウーマン

小栗旬と石原さとみ主演のITを題材にしたドラマです。

基本的には二人の恋愛を描いているんですがとにかく小栗旬演じる日向がかっこいい。

新しいことに恐れずどんどん挑戦していく姿にきっと気持ちが熱くなります。

営業が苦手な小栗旬が頑張って営業する姿にも惹きつけられます。

営業のモチベーションをムラなくコントロールする


結論はスマホで映画を見ることです。

なぜなら映画のデメリットのひとつが時間と場所が拘束されることだからです。

モチベーションが上がる映画をいつでもどこでもスマホで見ることができれば時間の拘束から解放されます。

モチベーションは一時的に上がってもすぐ下がる

自己啓発系の動画や映画、ドラマを見て『よっしゃ!やるぞ!』と思っても次の日には『やる気でねぇ‥』と気持ちが落ちる経験ってないでしょうか?

ぼくもはるか昔の受験シーズンなんかは中々勉強に着手するまでに時間がかかりました。

やる気を持続させるのはみんなが思っている以上に難しいことです。

モチベーションをコントロールするには

結論はルーティーンに落とし込むことです。

しかし映画の視聴を自宅でしてしまえばルーティーンに落とし込むことは中々にハードになります。

なぜなら繰り返しになりますが時間と場所が拘束されてしまうからです。

なのでスマホでいつでもどこでも見ることができる状況を作ってしまうことが効果的です。

そして通勤中やお昼時間、営業に出る出発前に視聴することが効率的です。
そこでおすすめなのが月額制の動画配信サービスです。

費用対効果を考える

毎月数百円の投資でモチベーションが上がるなら余裕で回収できます。

例えば成果報酬で営業をしている人は1件制約できるだけでOKですし。
成績が上がれば昇級にも繋がります。

繰り返しますが営業におけるモチベーションのコントロールは多くの人が苦戦するポイントです。

そして苦戦するが故に攻略できたら圧倒的に有利になります。

是非この機会に試してみてください。
行動した人から徐々に変わっていきます。

ということで今回は以上です。
営業は全てのビジネスに必要な汎用性の高いスキルです。

身につけておいて絶対に損はないです。

本記事を参考にモチベーションを高めつつ、できるところまで極めてみてください\( ˆoˆ )/

また畑は違いますが「介護の営業」で全国トップになり、そのノウハウを惜しみなく提供している面白いブログを見つけたので紹介しておきます。

»介護営業のノウハウブログを見に行く

コメント

タイトルとURLをコピーしました