営業が面白いと思える5つの理由と楽しむコツ【ヒント:育成ゲーム】

営業のモチベーション
営業が面白いと思えない…。楽しんで出来てる人はどんなところに魅力を感じているのだろうか?やっぱり楽しんだ方が成績も良くなるだろうし。でもノルマはきついし、ぶっちゃけ何をしていいかさえわからないなぁ。
こんな悩みにお答えします。 ✔この記事の内容
  • 営業が面白いと思える5つの理由
  • 営業は面白い【楽しむ3つのコツ】
この記事を書いているぼくは、営業の専門職としてはたらいて8年目。 全国トップを成績を達成しつつ、管理職として指導もしています。 この記事を読み終えたあとはきっと営業に対する見方が変わって足が動くようになっているはずです。 ※3分でサクッと読めます。苦悩を乗り越えた末に見つけた考え方とノウハウ凝縮しました。 それでは早速参りましょう(^^)/

営業が面白いと思える5つの理由

実際にぼくが7年以上継続できている理由です。
  • 自由度が高い
  • 退屈しない
  • 結果が可視化しやすい
  • 何にでも役立つ
  • 目標達成時の達成感がハンパない
上記のとおり。深掘りしてかいせつしていきます。

営業が面白い理由その①:自由度が高い

自分の時間をある程度コントロールすることができます。 単独で会社の外に解き放たれるからです。 例えばアポどりや契約の時間も先方の都合はありますが比較的自由に設定することができます。他には
  • サボる事ができる
  • 副業ができる
上記とか。多くの営業マンが時間を有効活用しプライベートな雑務処理をしているのは紛れもない事実。 よくスーパーの屋上でサボリーマンを見かけます。 あとはちょっとした買い物だったり、銀行にいったり。すごい人は映画を見たり…。全て実話です(笑) もちろんバレないようにしてくださいよ!ただ会社も結果さえ出していたらほぼほぼ何も言ってきませんよ。

営業が面白い理由その②:退屈しない

個人の性格にもよると思いますが、退屈しないので楽しいです。 内職やライン作業、マニュアル業務と違って日ごとに変容していきます。 先方(顧客)ありきだからです。

営業が面白い理由その③:結果が可視化しやすい

自分が取り組んできたことや、考えてトライしてみたことに対する反応が数字となって表れるからです。 トライ(挑戦)に対する分析や改善がしやすいかと。 『挑戦こそ人生だよ。』とロバート・デ・ニーロも言っています。 もちろん数字以外でも顧客の満足度を感じる場面もたくさんあります。

営業が面白い理由その④:何にでも役立つ

極論かもしれませんが、営業は究極のビジネスアクションです。 どんな仕事にも繋がります。 なぜならどんなに良いコンテンツや商品を生産しても届けること(営業)が出来なかったら1円にもならないからです。 商売に営業は絶対必須です。 一度覚えてしまえばどの仕事においても活躍することができます。

営業が面白い理由その⑤:目標達成時の幸福感がハンパない

ノルマや目標を達成した時はハンパないです、嬉しさが。 与えられた目標を達成した時もそうですが、自分で立てた目標やノルマを達成した時は比較になりません。 おすすめは段階的に小さな目標を設定する事。定期的に達成感を得て自分への原動力とします。
でも自身もないし、不安もあるよ…。
 
確かに不安はでてくると思います。ただ、自信は行動して経験を積んでいかないとつくはずもありません。不安に関してはまず小さな結果を出して徐々に解消していきましょう。

営業を楽しむ3つのコツ

ぼくが編み出した営業を楽しむコツです。
  • RPGゲームだと思う
  • 話さない
  • 趣味が合う人を1人見つける
ひとつずつ解説していきます。

【営業は面白い】楽しむコツその①:RPGゲームだと思う

ゲームに置き換えて楽しく営業をする方法です。 ゲームとして捉えることに成功すれば驚くほどに気持ちが楽になります。 例えば育成ゲームです。1件営業する毎に経験値が溜まりレベルアップしていく。アポイントや商談はボスだと仮定すると達成する喜びもひとしおです。

【営業は面白い】楽しむコツその②:話さない

「ん…?」 と思いますよね。 どういうことかというと、営業で気を付けるポイントがマシンガントークになってしまうことに起因します。 逆に相手に話をさせましょう。ヒアリングを目的としてあえてこちらから質問を投げかけます。 関係構築にも有効な手法です。話すことが苦手な人にも効果的なのです。 事前に質問を用意して臨むとかなりイージーになりますよ。

【営業は面白い】楽しむコツその③:趣味が合う人を1人見つける

心のオアシスを見つけましょう。 何件も繰り返し営業をすると必ず1人は見つかります。 自分のパーソナルな部分を出すと相手からも壁がなくなります。 営業に行き詰った時に立ち寄るようにしましょう。

まとめ:営業は面白いと思えたら最強

本記事をまとめます。 営業が面白いと思える5つの理由
  • 自由度が高い
  • 退屈しない
  • 結果が可視化し安生
  • 何にでも役立つ
  • 目標達成時の幸福感がハンパない
営業を楽しむ3つのコツ
  • RPGゲームだと思う
  • 話さない
  • 趣味が合う人を1人見つける
繰り返しになりますが営業スキルは持っていて絶対に損はありません。 ただ企業(環境)によってストレスを感じるのもまた事実なので、どうしても会わない場合は転職をおすすめします。 今回は以上です。 珍しいかもですが介護業界の営業は割とハードルが低く取り組みやすいですよ。 是非営業スキルを高めて仕事を楽しいものにしてください(^^)/ 関連記事▼ 【質より量!】営業の電話・テレアポでのコツとストレスを無くす方法

コメント

タイトルとURLをコピーしました