営業職におすすめな汎用性の高い資格3選【自信とスキルを手にする】

営業の疑問

 

営業に真剣に取り組もうと思っている。営業マンにおすすめな資格を必要性と合わせて知りたいなぁ。やっぱりあんまりメリットなかったりするのかしら?意味のある資格を取得してキャリアアップできたらいいなぁ。

 

こんな悩みにお答えします。

✔︎この記事の内容

  • 営業職におすすめな汎用性の高い資格3選
  • 営業職が資格を取得する必要性
  • 営業職が資格を取得するメリット

この記事を読み終えたあとは、営業マンに必要性の高い資格と、資格から得られるメリットについて理解できるはず。  

※3分でサクッと読めます。

8年間の見識を凝縮しました。

各業種によって、それぞれ専門分野の資格があります。  

今回はより汎用性が高くどの業種でも『営業マン』に役立つ資格をご紹介しています。

営業職におすすめな汎用性の高い資格3選

  • その①:営業士
  • その②:簿記
  • その③:MOS

上記のとおり。ひとつずつ順番に解説していきます。

営業職におすすめな汎用性の高い資格(1):営業士

初級、上級、マスターとランクがわかれています。

基本的な営業業務から管理や指導、マネジメントやマーケティングまで広い知識を問われます。  

サラリーマンとして出世していきたいなら持っておいて損はないかと思います。

その他、似たような資格で『販売士』や『営業力強化検定』、『セールスレップ』などがあります。

営業職におすすめな汎用性の高い資格(2):簿記

営業マンは数字と友達にならなければいけません。

なぜなら予算管理や、利益や損失に拘る必要があるからです。  

社内で昇進する時も有利になりますし、異動する時も役に立ちます。  

また独立にも必須です。

営業以外でもビジネス全般に関わるスキルです。

営業職におすすめな汎用性の高い資格(3):MOS

マイクロソフトオフィススペシャリストの略です。

excelやword、パワポを扱うスキルは基本的に全ての会社に必要と言っても過言ではありません。  

先程の『簿記』と併せて、数字の管理をサポートしたり、プレゼン用の資料を作ったりと汎用性がかなり高いです。  

そして意外に使いこなせていないサラリーマンも結構多いので持っておくとかなり差がつけられます。

ランク的にはスペシャリストとエキスパートがあります。

営業職が資格を取得する必要性

結論、先ほどおすすめの資格を紹介しておいてなんですが、そこまで高くありません。

なぜなら、世の中の多くの成功者、営業で実績を上げている人はほとんど無資格者だからです。  

資格はあくまで自分の成長をサポートするものとして考えてもらえればOKです。

なので資格を取ったからと言って必ず成績がアップするとは限りません。  

なので営業マンはそこまで資格取得に固執する必要はありません。

ただ、もちろん取った方が取らないよりは良いです。  

当然メリットもあります。

営業職が資格を取得するメリット

下記のとおり。

  • その①:自信がつく
  • その②:仕事の生産性が上がる
  • その③:良質な習慣が手に入る

ひとつずつ深掘りしていきます。

営業職が資格を取得するメリット(1):自信がつく

資格は営業マンにとどまらずどんな職種にとっても自信につながります。

なぜなら資格は定量測定できる(半分目に見える)からです。  

日々仕事をこなしていく中で自分が成長しているかどうか中々自分ではわかりづらいですが、ひとつの指標となります。

営業職が資格を取得するメリット(2):仕事の生産性が上がる

仕事の効率化が期待できます。

余計な工数が省けるのと、リサーチする時間がカットできるからです。  

生産性が上がれば業務の時短が期待できます。

新たな時間を作り出すことができるのと仕事のクオリティも上がります。  

キャリアアップや転職にも有利に働きます。

営業職が資格を取得するメリット(3):良質な習慣が手に入る

取得や合格に向けて取り組む『勉強する時間』が生まれるのが何よりのメリットです。  

なぜなら、勉強する時間があるだけでその他多くのサラリーマンよりも一歩も二歩もリードできるからです。  

社会人の平均勉強時間はたったの6分です。

ほぼ勉強していないのと同じなので1日30分でも勉強の時間を確保すれば差がつくのは当たり前。

学習時間の確保=人生を豊にする

資格取得を考えているなら、そのまま勉強する習慣を身につけちゃいましょう。

学習は人生に大きな幸福をもたらします。  

事実ぼくは勉強しだして3年目ですが収入が大幅にアップしました。  

手順を踏むと習慣化しやすいです。

例えば下記のとおり。

  • 手順①:資格を取得する
  • 手順②:動画を見る
  • 手順③:本を読む

それぞれ順番に解説します。

✔︎資格を取得する

本記事を参考に選定してみてください。

まずは具体的な目標を置く。

✔︎動画を見る

資格取得のために当てていた時間をそのまま残します。

次のステップとして動画(YouTube)等での学習がおすすめです。

✔︎本を読む

学習に対して慣れてきたら次は読書をしましょう。

読書をしようと思ってもなかなかできない人って結構多い気がします。

ぼくもそうでした。

読書が習慣化できれば、かなり多くの見識を得ることができますよ。  

ということで、今回は以上です。

勉強にも時間がかかりますので、一秒でも早く初めてたくさんのことを学ぶ習慣を身につけましょう。  

また、営業は全てのビジネスに必要なスキルですので、ブラッシュアップして決して損はないです。

できるところまで極めましょう^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました