営業職がする副業について徹底解説【失敗しない始め方もセットで!】

営業の疑問

普段営業の仕事をしていて時間を持て余している‥。副業に興味があるけど詐欺とかけっこう聞くし、とりあえずざっくりと副業について知りたい。あとできれば少しだけでも始められたらいいなぁ。

こんな悩みにお答えします。  

✔︎この記事の内容

  • 営業マンは結構な確率で副業をしている
  • 営業職が副業を始めるメリットとできない理由
  • 営業マンにオススメな副業まとめ

この記事を書いてるぼくは、営業マン歴9年目で副業歴が3年を超えました。

副業での最高月収は8万円くらい。  

最近は3万円くらいで安定しています。

この記事を読み終えたあとは、副業について脱初心者になれているはず。  

また副業選びに失敗しにくくなっているでしょう。  

※3分でサクッと読めます。 ぼくがやってきた全てを凝縮しました。

営業マンは結構な確率で副業をしている

結論、かなり多くのサラリーマンが取り組み出しています。  

事実ぼくの周りでも、投資やせどりなんかを始めています。

5人に1人は副業をする時代?

そして2017年のデータで既に、社員の約20%に近い人が実際に副業をしていて、今後やってみたいと思う人が40%もいるみたいです。

 

ちなみに上記の調査を行ったのが数年前ですから、現時点ではさらに多くの人が副業をしていると予想できます。  

かくいうぼくもしていますし、本記事を読んでいるあなたもまさに始めようかと悩んでいますよね。

さらにコロナ禍で副業に対する世間の興味は進んだかと思います。

よくある質問(1):会社バレが怖い

ぼくもそうでしたが、ほぼほぼバレません。  

自分から周りに言わない限り。住民税で経理に気づかれる頃には退職できるくらい稼げている場合が多いです。

そもそも会社員に副業を禁止する法的な規則は日本にはありません。

公務員は違法ですが。  

つづいては営業マンが副業を始めるメリットとデメリットについて解説していきます。

よくある質問(2):どれくらいで稼げるようになるの?

額ははっきり言ってピンキリで、始める副業にもよります。

成果が出るまでの期間ですがこちらも即効性のある副業と長い時間がかかるものがあります。  

ぼくの体験談から言うと形になるまでに少なく見積もっても1年は必要かと。

なので迷ってる時間があるなら一秒でも早く始めてみることをおすすめします。  

情報収集も確かに大切ですが、溜めすぎると頭でっかちになり、いつまでたっても動けなくなります。

営業職が副業を始めるメリットとできない理由

下記のとおり。

✔︎メリット

  • その①:収入が上がる
  • その②:将来の不安が解消される
  • その③:会社に依存しなくて済む
  • その④:視野が広くなる
  • その⑤:手軽にスタートできる
  • その⑥:本業も伸びる
  • その⑦:退屈から解放される

✔︎デメリット

  • その①:成果が出るまで待てない
  • その②:時間的な制約
  • その③:会社が怖い

メリットが勝ちすぎているので始めない手はないですね。

営業マンにオススメな副業まとめ

下記のとおり。

  • Webライティング
  • 営業代行
  • SNS
  • ブログ
  • YouTube

 

✔︎副業にかける金額の話

副業を始める前に注意して欲しいことは、『世の中には自分だけにくるうまい話は99%無い』ということです。  

投資で月利10%とかスマホ片手で数十万とかはほぼほぼ詐欺なので決して乗らないで下さい。

投資は初心者が手を出すものでは有りません。  

やるならしっかりと勉強をしてください。

稼ぎたいのに稼ぐためにお金を払うのは本末転倒です。  

出すなら参考書を買う程度の金額まで。

それか無くなってもダメージにならない金額まで。  

ということで、今回は以上です。

副業は時間をかけるものです。  

繰り返しになりますが副業にはできるだけお金をかけすぎず、自分に合うものを見つけるのが最優先です。

最低でも1年は継続できて、尚且つストレスにならない副業を見つけ、副業にかける時間の確保を同時進行で行っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました